木村 正人のプロフィール

(きむら まさと)在ロンドン国際ジャーナリスト(元産経新聞ロンドン支局長)。憲法改正(元慶応大学法科大学院非常勤講師)や国際政治、安全保障、欧州経済に詳しい。産経新聞大阪社会部・神戸支局で16年間、事件記者をした後、政治部・外信部のデスクも経験。2002~03年、米コロンビア大学東アジア研究所客員研究員。著書に『EU崩壊』『見えない世界戦争 「サイバー戦」最新報告』(いずれも新潮新書)。

木村 正人の人気記事

最新記事

民主主義を救ったノルマンディー上陸作戦から80年、「Dデイ演説」で見せたバイデンの決意は本物か
木村 正人2024.6.10
枢軸を形成し西側を脅かす「中露朝イラン」、今後の国際秩序の行方を左右する6つの「スイング国家」とは
木村 正人2024.6.1
「徴兵制」への一里塚、英スナク首相がぶち上げた「社会奉仕か軍務か」を迫るナショナルサービス復活という選挙公約
木村 正人2024.5.29
「米国の軍事支援再開でウクライナ軍はクリミア大橋を破壊する」ウクライナ軍将校の元米陸軍兵士が指摘
木村 正人2024.5.7
スティグリッツ教授「40年かけて実証された。サッチャーとレーガンが扉開いた新自由主義は失敗した」
木村 正人2024.5.5
米議会がようやく決定したウクライナ追加支援、戦況に与えるインパクトはどれだけか
木村 正人2024.4.30
滞るウクライナ支援、「もしトラ」になれば米国は本当にウクライナを見放すのか
木村 正人2024.4.21
イスラエルへミサイル・無人機攻撃を仕掛けたイラン、アイアンドームによる迎撃も「計算の内」
木村 正人2024.4.16
人気衰えぬ「ABBA」、その陽気なサウンドの陰に秘められた悲しき秘密
木村 正人2024.4.11
いまやウクライナ軍にとって最大の脅威、塹壕を兵士ごと吹き飛ばすロシア軍の新型「滑空爆弾」
木村 正人2024.4.8
『オッペンハイマー』を観て考えた、広島・長崎の経験は「後世の核使用の抑止になった」と肯定的にとらえられるか
木村 正人2024.4.2
ファイブ・アイズが効力発揮、米英が突き止めた「中国が英国の個人を対象に大々的なサイバー攻撃」
木村 正人2024.3.28
【モスクワ郊外テロ】「背後にウクライナが」は眉唾、実行犯〈IS-K〉の過激なテロ遍歴
木村 正人2024.3.25
得票率87%、「永世大統領」化するプーチン、戦時体制強化でロシアはさらに暴走する
木村 正人2024.3.19
ロシアの戦争犯罪をデジタル技術で記録、「プーチンの戦争犯罪を止めるには特別法廷で裁くしかない」
木村 正人2024.3.11
スーパーチューズデーで圧勝のトランプ、「最下層よりひとつ上の層」が熱烈支持というカラクリ
木村 正人2024.3.7
プーチンがまたもや〈戦術核〉の脅し、西側の支援ためらわせウクライナを「蛇の生殺し」にする算段
木村 正人2024.3.3
プーチンに盗まれた2万人のウクライナの子どもたちのいま
木村 正人2024.2.25
大統領選で再選確実視されているのに…なぜプーチンはあれほどナワリヌイ氏を恐れたのか
木村 正人2024.2.20
プーチンは“禁じ手”に手を染めるのか、米議会が重大懸念「ロシアは電磁パルスでスターリンク破壊を狙っている」
木村 正人2024.2.17