小谷 太郎のプロフィール

連載「素粒子から宇宙まで
大学教員、サイエンスライター。東京大学理学部物理学科卒、博士(理学)。専門は高エネルギー天体物理。1967年、東京都に生まれる。理化学研究所、NASAゴダード宇宙飛行センター、東京工業大学などの研究員を経て著作活動を開始。研究に携わるかたわら、物理学のおもしろさを一般に広く伝えるべく、精力的に著作活動を展開している。 著書に『宇宙の謎が手に取るようにわかる本』(中経の文庫)、『サイエンスジョーク 笑えたあなたは理系脳』(亜紀書房)、『私立時計ヶ丘高校タイムトラベル部』(中経出版)、『知れば知るほど面白い宇宙の謎』(三笠書房)、『科学者はなぜウソをつくのか』(dZERO)、『知れば知るほど面白い不思議な元素の世界』(大和書房)、『知れば知るほど面白い科学のふしぎ雑学』(三笠書房)、『知的好奇心をくすぐる 「理系」のおもしろ話』(三笠書房)、『言ってはいけない宇宙論』(幻冬舎)など。

小谷 太郎の人気記事

最新記事

ネコにサイにゴキブリに! 生命への愛に満ちたイグノーベル賞
小谷 太郎2021.9.15
ゴジラのふるさと? 放射線を食べる生態系が発見される!
小谷 太郎2021.6.4
ダークマターとブラックホール、合体したふたつの謎
小谷 太郎2021.3.27
新型コロナ用mRNAワクチンの4つのすごい設計
小谷 太郎2021.1.8
秒速3万6000m、最高の音速はどこにある?
小谷 太郎2020.12.16
ブラックホールは本当にあった! ノーベル物理学賞
小谷 太郎2020.10.10
イグノーベル賞は○○○がお好き? 涙を誘う大研究
小谷 太郎2020.9.21
8億年前、月と地球を襲った隕石の「シャワー」
小谷 太郎2020.9.16
ブラックホールがハードディスクに取って代わる日
小谷 太郎2020.8.11
火星の深部を暴け!つくばの鉄床と探査機インサイト
小谷 太郎2020.7.8
スカーッと分かる! 量子の世界の「傷跡」とは
小谷 太郎2020.6.4
ダイソン教授:宇宙文明の設計者が描いた夢は
小谷 太郎2020.4.29
新型コロナ感染者数グラフの正しい読み解き方
小谷 太郎2020.3.26
低すぎる生命発生の確率、どうして我々は生まれた?
小谷 太郎2020.2.29
謎だらけのダークエネルギー、実は存在しなかった?
小谷 太郎2020.1.23
囚人のジレンマで「搾取」が発生するのはなぜか
小谷 太郎2019.12.25
許されなかった同性愛、悲劇の天才チューリング
小谷 太郎2019.11.25
2019年ノーベル物理学賞、宇宙の姿を変えた発見とは
小谷 太郎2019.10.16
心理学の定説を覆した? 2019年のイグノーベル賞
小谷 太郎2019.9.26
2万5600光年の彼方、銀河中心で何が起きている?
小谷 太郎2019.9.5