自動車の今と未来の記事一覧

日本は世界で最も自動車産業の強い国となった。しかし、産業構造は激変の時代を迎えており、改革の手を緩めれば今日の勝者が明日の敗者になる危険性も高まっている。このコラムでは日本だけでなく世界の自動車産業がどのように変わるのか、技術面だけでなくビジネスモデルや周辺産業への影響などを多角的に検討する。

フォルクスワーゲンの現在地として納得の出来栄え 新生「パサート」にニースで試乗
大谷 達也2024.3.27
ロールス・ロイスが「たった1台のクルマ」を今も造り続けている理由
大谷 達也2024.3.26
レクサス LBXに試乗「小さな高級車」というコンセプトは絶賛に値する
渡辺 慎太郎2024.3.22
三菱自動車「トライトン」試乗、ファッションで乗れるピックアップトラック エンジンはトヨタ「ハイラックス」凌ぐ
桃田 健史2024.3.20
【深掘り解説:日産・ホンダ協業】焦点は三菱自の株式の行方、3社で「非トヨタ連合」か EV・ソフト化で規模必要に
井上 久男2024.3.16
【自動運転車の死角】米中でトラブル続出、夢のパーソナルモビリティ「レベル5」が夢でなくなる日は本当に来るか?
井元 康一郎2024.3.10
中高生が日産「フェアレディZ」を“試乗” 買うころにはEVかPHEVか、そもそも存続しているか…進化する「Zらしさ」
桃田 健史2024.3.7
3代目 フォルクスワーゲン ティグアンに試乗ーVWの中核SUVの歴史的モデルチェンジ
大谷 達也2024.2.27
【EV市場が「踊り場」のワケ】ESG投資バブルも終わり、エネルギー地産地消には大きな壁…やっぱりハイブリッド?
桃田 健史2024.2.22
彼女がロールス・ロイスを買う理由
大谷 達也2024.2.20
14ブランド・マーケットは世界中!ステランティスはクルマをどう売る?
大谷 達也2024.2.19
まるで“走るエステサロン”、現代自動車「アイオニック5」の長距離試乗で体感した韓国車のアイデンティティ
井元 康一郎2024.2.17
地に落ちたダイハツへの信頼、距離が遠い「お客さま」の離反を食い止めるには製販分離の「壁」の克服が不可欠
桃田 健史2024.2.15
ダイハツがトヨタ人材で経営刷新、だが「再生」には決定的に足りない要素が…新社長には「いい人」との評判も
井上 久男2024.2.14
マツダSUV「CX-5」の雪上性能を700km走って徹底検証、「CX-60」との違いは?
桃田 健史2024.2.7
トヨタグループ不正、豊田章男会長の価値観を絶対視する忖度体質も遠因か
井上 久男2024.2.1