また収益を社会奉仕活動に使うフィランソロピイスト(慈善家)としても知られている。これまでに累計64億ドルを低所得層の高校生向け奨学金や大学に寄付している。

 資産額(433億ドル)ではドナルド・トランプ氏(31億ドル)の14倍。全米金持ち番付では第9位だ。

 そのブルームバーグ氏が昨年来、金に糸目をつけない選挙運動を繰り広げている。

 特にブルームバーグ氏は「スーパーチューズデー」の各州ですでに3億ドルを投じた大々的なキャンペーンを繰り広げている。

 同氏は本当に大統領を狙っているのか。勝算はあるのか。同氏が市長の時に密着取材をしたというジャーナリストは筆者にこう指摘している。

「ブルームバーグ氏はこれまで民主党、共和党、無党派、民主党と党派を何度も変えてきた。時の政権の政策を是々非々で見てきた」

「2004年の大統領選の時はニューヨークで開かれた共和党全国党大会でジョージ・W・ブッシュ氏を支持する演説をしている」

「その意味ではトランプ氏には距離を置く共和党主流の中にもブルームバーグ氏の主義主張に共鳴する人も少ない」

「今回、自腹を切って選挙資金に充てている最大の理由は、ドナルド・トランプを大統領の座から引きずり下ろすことそれだけだ」

「その結果、どうなるのか。自分が大統領になるならそれもいいだろう、といった気持ちなのではないだろうか」