柳原 三佳のプロフィール

京都市生まれ。ノンフィクション作家、ジャーナリスト。雑誌編集記者を経てフリーになり、主婦業・子育てをしながら、交通事故、司法問題等をテーマに取材・執筆、書籍出版を重ね、講演、テレビ、ラジオへの出演もおこなう。「週刊朝日」等に連載した告発ルポは自賠責や自動車保険査定制度の大改定のきっかけとなる。主な著書に、『開成をつくった男、佐野鼎』(講談社)、『自動車保険の落とし穴』(朝日新書)、『家族のもとへ、あなたを帰す 東日本大震災犠牲者約1万9000名、歯科医師たちの身元究明』(WAVE出版)、『遺品 あなたを失った代わりに』(晶文社)などがある。また児童向けノンフィクションとして、『柴犬マイちゃんへの手紙――無謀運転でふたりの男の子を失った家族と愛犬の物語』『泥だらけのカルテ――家族のもとに遺体を帰しつづける歯科医が見たものは?』(講談社)がある。なお、『示談交渉人 裏ファイル』(共著、角川文庫)はTBS系でドラマシリーズ化、『巻子の言霊―ー愛と命を紡いだ、ある夫婦の物語』(講談社)はNHKでドラマ化された。著者ホームページ https://www.mika-y.com/

柳原 三佳の人気記事

最新記事

「小判流出を止めよ」、幕府が遣米使節に下した密命
柳原 三佳2019.10.5
江戸時代の算学は過酷な自然災害との格闘で発達した
柳原 三佳2019.9.25
米国女性から苦情!? 咸臨丸が用意した即席野外風呂
柳原 三佳2019.9.11
「勝海舟記念館」開館! 日記に残る佐野と勝の接点
柳原 三佳2019.9.6
奈良県警・留置場変死事件、遺体が叫ぶ取り調べの闇
柳原 三佳2019.9.3
江戸時代のパワハラ、下級従者が残した上司批判文
柳原 三佳2019.8.29
遣米使節団に随行、俳人・加藤素毛が現地で詠んだ句
柳原 三佳2019.8.28
遺族はとても納得できぬ「悪質運転」の「軽い」量刑
柳原 三佳2019.8.27
幕末の武士が灼熱のパナマで知った氷入り葡萄酒の味
柳原 三佳2019.8.23
誤認逮捕を謝罪した愛媛県警、15年前にも強引捜査
柳原 三佳2019.8.5
加賀藩の採用候補に挙がっていた佐野鼎と大村益次郎
柳原 三佳2019.6.29
151年前の冤罪事件、小栗上野介・終焉の地訪問記
柳原 三佳2019.5.31
NHKが「誤解与えた」咸臨丸神話、その後の顛末
柳原 三佳2019.5.24
幕末の「ハワイレポート」、検証したら完璧だった
柳原 三佳2019.5.14
これが幕末のサムライが使ったパスポート第一号だ!
柳原 三佳2019.4.25
幕末のサムライ、ハワイで初めて「馬車」を見る
柳原 三佳2019.4.18
日本初の「株式会社」、誰がつくった?
柳原 三佳2019.4.12
「虐待」の濡れ衣、もし着せられそうになったら
柳原 三佳2019.4.11
佐野鼎も嫌気がさした? 長州閥の利益誘導体質
柳原 三佳2019.4.7
日米友好の象徴「ワシントンの桜」、もう一つの物語
柳原 三佳2019.4.4