乃至 政彦のプロフィール

歴史家。1974年生まれ。高松市出身、相模原市在住。著書に『平将門と天慶の乱』『戦国の陣形』(講談社現代新書)、『天下分け目の関ヶ原の合戦はなかった』(河出書房新社)など。書籍監修や講演でも活動中。HP:天下静謐

乃至 政彦の人気記事

最新記事

「男色」に無関心だった豊臣秀吉は珍しかった?「とんでもない変人」と言われた秀吉の男色の逸話
乃至 政彦2024.6.14
なぜ伊達は上杉と同じ「竹に雀」の家紋を使ったのか
乃至 政彦2024.6.5
人材が豊かだった平安時代、唐に渡り現地で子供を授かった官人の数奇な運命
乃至 政彦2024.5.31
上杉謙信はなぜ景勝と景虎どちらも家督相続者に選ばなかったのか
乃至 政彦2024.5.27
「男色」が広まったのは戦場からではない?今日的な同性愛とは異なる、戦国時代の男色にありがちな誤解
乃至 政彦2024.4.9
戦国時代には数多くいた強いリーダーが、なぜ現代日本にいないか
乃至 政彦2024.2.18
上杉謙信の死因である「虫気」とは?上杉景勝書状から考える結論
乃至 政彦2024.1.21
単なる教育か、それとも…上杉謙信はなぜ、幼い頃に林泉寺に入れられたのか?
乃至 政彦2024.1.9
『葬送のフリーレン』でも話題、今さら聞けない「エルフ」って何者?
乃至 政彦2023.12.30
司馬遼太郎の小説『関ヶ原』「著者」が登場する冒頭をどう受け止めるべきか?
乃至 政彦2023.12.21
ストレスゼロの大傑作『ゴジラ-1.0』時代劇だからこそ描ける現代の問題点
乃至 政彦2023.12.7
なぜ「桃太郎」のお供は犬と猿と雉なのか?江戸時代後期まで違った古典の真実
乃至 政彦2023.8.31
一大変革期だった「戦国時代」、実際はどんな時代だったのか?
乃至 政彦2023.7.27
関ヶ原合戦当日、石田三成は「笹尾山」にいなかった?通説と最新研究の矛盾
乃至 政彦2023.7.26
戦国合戦の兵糧問題、現地調達=略奪だったのか?「禁制」から読み解く実態
乃至 政彦2023.7.25
大内義隆は「愚将」だったのか?戦国武将の酷評が作られ、広がる仕組み
乃至 政彦2023.7.24
戦国時代の「跡継ぎ」問題、なぜ、女当主は「なかったこと」にされたのか?
乃至 政彦2023.7.23
変わりゆく武将像、織田信長は「凡人」だった?
乃至 政彦2023.7.22
歴史家が考察する、大河ドラマの家康の「覚醒」と史実の大将の「覚悟」の違い
乃至 政彦2023.7.17
歴史家からみた「どうする家康」はどのくらい「史実」なのか?
乃至 政彦2023.6.24