日本の住まいを考えるの記事一覧

日本の住まいがいま大きく変化し始めている。日本を襲った大地震は甚大な被害をもたらしたが、その一方で対策技術が大きく進歩した。また、環境に優しく快適な住環境を実現する住宅も開発されている。さらには、森林資源に恵まれた高品質な材木をたっぷり使った最新住宅は、世界一の技術力を誇る住宅と言っていい。いままで住宅は国内産業だと思われていたが、日本の大きな輸出産業になる可能性も秘めている。いま、日本の住宅は面白い。

地域の防災力を高める鍵は、賃貸住宅オーナーの地域に対する眼差し
塩澤 誠一郎2014.6.24
災害時の電気・ガス・水を確保、「防災賃貸マンション」が登場
塩澤 誠一郎2014.5.27
変わりゆく老後の家、「縁居(えんきょ)」の時代がやって来る
有井 太郎2014.3.26
中高生と住宅団地が協力して防災訓練に取り組む理由
塩澤 誠一郎2014.1.27
コミュニティー型賃貸から学ぶ、共助の関係を構築する方法
塩澤 誠一郎2013.11.12
家賃5万台で都心の一戸建てに、急増する「空き家」は宝の山だ!
有井 太郎2013.9.19
学生が地域と交流する神田のコミュニティー型賃貸
塩澤 誠一郎2013.9.12
子育て世代や高齢者が交流し助け合う、賃貸住宅の新しい形
塩澤 誠一郎2013.8.22
共助の関係構築に期待高まるコミュニティー型賃貸
塩澤 誠一郎2013.8.1
賃貸住宅の防災力を強化するために必要なこと
塩澤 誠一郎2013.4.17
住宅産業で世界一になれる日本の実力、その理由
川嶋 諭2013.3.26
日本の浮沈かかるスマートハウス、失敗を繰り返すな
川嶋 諭2013.3.15
大阪市の認定で人気集める防災力強化マンション
塩澤 誠一郎2013.3.11
進化し始めた日本の住宅:耐震性能が飛躍的向上
川嶋 諭2013.3.8
デフレも味方につけ急成長、遊休地活用ビジネス
川嶋 諭2013.2.21
大規模災害から家族を守る日本の最新住宅
塩澤 誠一郎2013.2.8