高橋 秀典のプロフィール

高橋 秀典 Hidenori Takahashi

1960年、神奈川県生まれ。1983年4月、早稲田大学第一文学部卒業とともに日本リクルートセンター(現リクルート)社に入社。コピーライター、広告制作ディレクター、広報室社外広報担当を経て、1988年4月、日本初のソフトウェア情報誌「パッケージソフト」誌の創刊メンバーに。翌年から「月刊パッケージソフト」誌編集長に就任し、1991年12月、同誌休刊とともに、リクルート社を退社。

1992年3月、IT業界に特化した広告・イベント会社、株式会社タスク・システムプロモーションを設立し、代表取締役社長に就任。米国「ソフトウェアマガジン」誌の日本語版ニューズレターや経営者・ビジネスマン向けIT入門書「タスクIT新書」シリーズの発行など出版事業に進出。

2001年11月、同社代表取締役社長を退任し、2002年7月、ITを中心としたビジネスコンテンツ制作とIT業界向けマーケティングを手掛ける株式会社ナッツコミュニケーションを設立、代表取締役社長に就任。

高橋 秀典の人気記事

デジタルの活用でリアルのビジネスはどう変わるのか
高橋 秀典2021.2.26

最新記事