西股 総生のプロフィール

城郭・戦国史研究家。1961年北海道生まれ・神奈川県在住。発掘調査員をへてフリーライター。日本考古学協会・城館史料学会・戦国史研究会会員。大河ドラマ『真田丸』『鎌倉殿の13人』で戦国軍事考証を担当。主著に『図説 戦う 日本の城 最新講座』(2017学研)、『戦国の軍隊』(2017角川ソフィア文庫)、『「城取り」の軍事学』(2018同)、『東国武将たちの戦国史』(2015河出書房新社)。著書・学術論文・雑誌記事なども多数。軍事的視点からの鋭い分析が持ち味だが、ビギナー向けの軽妙なトークも好評。

 

TEAMナワバリングのSNS・ブログにて情報を発信中。
Twitter:http://twitter.com/team_nawabaring
Facebook:http://www.facebook.com/teamnawabaring
Blog「人生竪堀」: http://ameblo.jp/team-nawabaring/

 

1からわかる日本の城』好評発売中!

『1からわかる日本の城』西股総生・著

JBpressで連載していた「教養として役立つ『日本の城』」に新稿を加えた書籍が発売となりました。城のことはよく知らないのだけれど、ちょっと気になる。どこをどう見たら面白いのか、よくわからない。そんなはじめて城に興味を持った人や、もっとよく知りたい人へ、城の面白さや、城歩きの楽しさをお伝えします。 発行:JBpress 発売:ワニブックス

西股 総生の人気記事

最新記事

専門家から見た大河ドラマ『どうする家康』に感じた、韓国・中国ドラマの影響
西股 総生2023.12.29
北条軍の最前線、強大でないゆえに懸命に生き残りを模索した武蔵千葉氏の居城
西股 総生2023.12.27
大河ドラマをどう見る?歴史を題材としたドラマであり「再現ドラマ」ではない
西股 総生2023.12.23
藤堂高虎が築いた伊賀上野城は「名城」なのか?「高石垣」に隠れた意外な盲点
西股 総生2023.12.15
大坂城は本当に〝天下の堅城〟だった?大坂の陣で考える「豊臣大坂城」の全貌
西股 総生2023.12.11
関ヶ原合戦はなぜ豊臣家の凋落につながったのか?武家政権の基本原理から考察
西股 総生2023.12.6
兵糧攻めや水攻めだけじゃない、豊臣秀吉を天下人たらしめた軍事的資質とは
西股 総生2023.12.2
短期間で全国統一を成し遂げた豊臣政権が、あっけなく解体した最大の要因
西股 総生2023.12.1
武蔵千葉氏関連の城跡「志村城」現地を丹念に歩けばわかる貴重な土塁と空堀
西股 総生2023.11.29
『どうする家康』の視聴率をどう見る?「大河ドラマ」というコンテンツの変化
西股 総生2023.11.27
武闘派の徳川家臣が築いた、福山城の重装甲天守が「最高傑作」といわれる理由
西股 総生2023.11.24
豊臣秀吉の弟・秀長の居城「大和郡山城」を、徳川幕府が重要視した理由
西股 総生2023.11.22
「どうする感」が薄れてしまった大河『どうする家康』の最後はどうなる?
西股 総生2023.11.20
「神君家康公」の江戸創業神話はいかに創られたのか、城内の荒廃は当たり前?
西股 総生2023.10.28
「徳川家康が入った頃の江戸は寒村だった」という都市伝説は成り立たない?
西股 総生2023.10.27
北条氏勢力圏の最前線、戦国時代初期の痕跡が残る「消えた城」中曽根城の輪郭
西股 総生2023.10.20
徳川家康が小田原攻めの際に築いた陣所、堅固に築かなければならなかった理由
西股 総生2023.10.16
秀吉はなぜ「石切場」に城を築いたのか?石垣山一夜城が必要だった本当の理由
西股 総生2023.10.3
豊臣秀吉が力を見せつけた?「石垣山一夜城」の通説を覆す、不都合な真実
西股 総生2023.10.2
豊臣と北条の壮絶な攻防戦を追体験?山城ビギナーでも楽しめる山中城の歩き方
西股 総生2023.9.29