「これが2005年廬武鉉政権の時に出た『官民共同委員会』の結論なんです。お金をもらったということですでに終わったという結論を出したんです」

「李明博とか朴槿恵の時ではなく、廬武鉉政権の時です。これがまた廬武鉉一人の決定だったのか?」

「違います。この委員会の委員が文在寅大統領で、この委員会の委員長は現在共に民主党代表であるイ・ヘチャン党代表です。この人たちがみんな署名をしたんです」

「文在寅も署名し、イ・ヘチャンも署名してこの話は全部終わったんです。それを文在寅が大統領になってから、自分が確かにこの問題は終わったと署名したはずなのに、そしらぬ顔でこのような**(俗語)げたことをしているんです」

「しかし、それだけではありません。文在寅がこれまで日本、安倍(晋三総理)にしたことを私が全部言います」

「まずは、先ほど言った強制徴用に関する内容で、2番目は、文在寅は(ドナルド)トランプ(米大統領)と安倍の面前で『日本は韓国の同盟ではない』と発言したのです」

「韓米日同盟をしている状況で、正面切って同盟国家を無視する発言をしたんです」

「3番目、『慰安婦支援和解癒し財団』を解散させました。さらに、慰安婦合意までも無効だとぶち壊しにかかりました」

「4番目、青瓦台(大統領府)が朝鮮日報(保守系新聞)に対して『土着倭寇のような見方、情けない』という発言もしました」

「青瓦台が直接土着倭寇という言葉を使って反日フレームを被せたのです」

「5番目、それにもかかわらず安倍がハングルで書いたケーキを文在寅にプレゼントしたのですが、文在寅は『自分は甘いのは食べない』と言って面前でまた拒否しました」

「それなのに、金正恩とはケーキをよくも食べました」