「先ほど言った『La gente es lo primero』は何という意味でしょうか。韓国語で『人が先だ』です」

「文在寅がいつも言っていることですよね。それに先ほど言ってベネズエラでやってた政策。法人税の引上げ、無分別な福祉、強大国に対して対策もなく堂々と反抗すること、全部今韓国がやっていることですよね」

「『韓国はベネズエラとは違う』と言う人もいるでしょう。そうです、違います。ベネズエラは世界で石油が一番多く埋蔵されている国で、韓国は石油が一滴も出ない国です」

「石油がそんないっぱいあるベネズエラも米国が背中を向けるとすぐに破綻したんです。それで今ベネズエラ国民はみんなゴミ箱を漁り、ベネズエラの女性たちはたった7ドルで身を売っています」

「もうすぐ韓国もそうなります。あり得ないと思うでしょう。ベネズエラも経済大国だったからそんなふうになるとは思いもしませんでした」

「韓国も後数か月です。いますぐドルを買ってください。世界のどの歴史をみても『福祉』と『平等』を叫ぶ左派が掌握した国は全部破綻し、またどの歴史を見ても国益より自尊心を立てて興じた国はありません」

「韓国は米国と日本が首根っこをつかまえてやっと耐えていたのに、彼らも我慢し切れずに私たちを諦めたんです」

「皆さんが、今夏休み中だからとホカンス(ホテルでバカンスを過ごすこと)したり、ペンションに行ったり、東南アジア旅行したりする時じゃないんです」

「どうしようとして、こんなこと(反日、日本製不買運動)をするんです。悟っている市民だといってたじゃないですか。じゃ、自分たちが今やっている日本不買運動がどんな意味があるのかぐらいは知ってなきゃいけないでしょう」

「自分たちが支持する大統領がどんなことをしているのか知ってから支持すべきじゃないですか」

「これだけ一生懸命反日運動している人間がホワイトリストが解除された日もまだホワイトリストの意味が分からなくてそれを検索して、ネット検索1位になり、文在寅が当選した当日にやっと文在寅の公約を探したから、当選した日に『文在寅の公約』がネット検索1位になるんでしょう」