市川 蛇蔵のプロフィール

いちかわ・へびぞう 作家・編集者

昭和40年生まれ。小学校の頃、精通し人体の神秘に興味を持つ。高校時代「遊びをせんとや生まれけん(『梁塵秘抄』)」と、この世に生まれてきた理由を覚る。大学時代、タイ・バンコクやインド・バラナシなどで長期間沈没。日々快楽に耽る。その後、出版社を転々とする。春をひさぐ女性から元首相まで数くの著作を手がける。「快楽こそが人生」を高唱する巨匠、団鬼六師の薫陶を受け、さらなる堕落に拍車がかかる。出版業界の斜陽により低迷していた会社を退職。新天地を求めて日本語教師として教壇に立つもコロナの影響で集団解雇の憂き目に遭う。現在、失業者や退職者の憩いの場である防波堤(通称、年金波止場)にて釣り糸を垂れながら、ただぼんやりと時間を消化する日々を過ごしている。

市川 蛇蔵の人気記事

最新記事

天皇になろうとした男・道鏡が、女帝を虜にした手練
市川 蛇蔵2021.11.25
「性の愉楽が一番の歓び」、近代国家を築いた伊藤博文の素顔 
市川 蛇蔵2021.11.16
農村・漁村にあった「寝宿」が消滅したのはなぜか
市川 蛇蔵2021.10.19
神々は人間が肉欲に溺れることを許す、そのわけとは
市川 蛇蔵2021.10.5
戦前まで日本各地に存在した「初夜権」とは何か
市川 蛇蔵2021.9.21
クレオパトラの情夫カエサルが暗殺された本当の理由
市川 蛇蔵2021.8.30
歴史教科書に載らない偉人たちのホモセクシャル
市川 蛇蔵2021.8.18
世界最高の日本製コンドーム配布中止、ふにゃふにゃな理由とは
市川 蛇蔵2021.7.31
大会中のセックスは好成績につながるは本当か
市川 蛇蔵2021.7.20
江戸時代、混浴禁止に女性から非難轟々のわけ
市川 蛇蔵2021.6.21
昭和初期以前の日本、少年の筆おろしは誰が担ったのか
市川 蛇蔵2021.5.28
人はなぜ不倫するのか:極刑も恐れず不義に走った江戸時代
市川 蛇蔵2021.5.4
人は何歳まで性行為を愉しめるのか
市川 蛇蔵2021.4.14
女子高生が短いスカートを履く本当の理由
市川 蛇蔵2021.3.24
すべての道は厠(かわや)へ通ず
市川 蛇蔵2021.3.10
不貞は自然律、断じられるべきにあらず
市川 蛇蔵2021.2.23
少子化問題を解決する一夫多妻、一妻多夫
市川 蛇蔵2021.2.4
「いのち」は処女の陰毛3本で救われる
市川 蛇蔵2021.1.8
神の性合で創造された「日出づる国・日本」
市川 蛇蔵2020.12.25
実はエロ歌だった童謡「ずいずいずっころばし」
市川 蛇蔵2020.12.8