倉本 一宏のプロフィール

歴史学者。専門は日本古代政治史、古記録学。 国際日本文化研究センター(日文研)・総合研究大学院大学(総研大)教授。 1958年、三重県津市生まれ。 1983年、東京大学文学部国史学専修課程卒業。 1989年、同大学院人文科学研究科国史学専門課程博士課程単位修得退学。1997年、博士(文学、東京大学)。著書に『藤原氏の研究』(雄山閣)『藤原伊周・隆家 禍福は糾へる纏のごとし』(ミネルヴァ書房)『藤原氏ー権力中枢の一族』『蘇我氏ー古代豪族の興亡』(ともに中公新書)『内戦の日本古代史 邪馬台国から武士の誕生まで』『戦争の日本古代史 好太王碑、白村江から刀伊の入冠まで』(ともに講談社現代新書)など多数。

倉本 一宏の人気記事

最新記事

後世の伝説へ繋がる六国史に書かれた空海の最期
倉本 一宏2020.10.26
藤原式家の世嗣に見る官僚人生をまっとうする尊さ
倉本 一宏2020.10.12
官歴を消された藤原北家の官人・真夏が遺したもの
倉本 一宏2020.9.21
天皇に寵愛されながらも政争に翻弄された酒人内親王
倉本 一宏2020.9.7
出世より趣味を選んだ藤原京家の始祖・麻呂の子孫
倉本 一宏2020.8.1
清廉さゆえ民を苦しめた?古代の名族・佐伯氏の官人
倉本 一宏2020.7.9
没落する名族の中で僅かな出世を遂げた安倍氏の官人
倉本 一宏2020.6.18
早くに出世した紀氏の官人が地方官止まりだった理由
倉本 一宏2020.6.3
最後まで名声を求めなかった名門・紀氏の珍しい官人
倉本 一宏2020.5.22
飛鳥時代の名族・大伴氏の末裔、弥嗣の困った性癖
倉本 一宏2020.5.1
出世より仙人に憧れた?風変わりな貴族・藤原友人
倉本 一宏2020.4.17
無能でも愛すべき藤原仲成の異母弟・縵麻呂の正体
倉本 一宏2020.3.30
天皇の後継争いに巻き込まれた、藤原仲成の最期
倉本 一宏2020.3.20
原因は宴席の失態?政変に翻弄された藤原氏嫡流のエリート
倉本 一宏2020.2.29
天皇の外戚で大出世、人柄で愛された渡来系官人
倉本 一宏2020.2.17
優秀な遣唐僧が東大寺の僧に怒られた意外な理由
倉本 一宏2020.1.28
朝廷からも重宝された「帰国子女」の正体
倉本 一宏2020.1.17
朝廷の公式歴史書にまで書かれた宮中の噂の真相
倉本 一宏2019.12.26
平凡な名門貴族が右大臣に上り詰めた裏事情
倉本 一宏2019.11.1
「薨卒伝」で読み解く、平安貴族の生々しい人物像
倉本 一宏2019.10.25