日本半導体・敗戦から復興への記事一覧

1980年代半ばには「産業のコメ」とも言われ、世界市場で5割以上のシェアを誇った日本の半導体産業。だが、その後の20年で一気に凋落し、かつての隆盛は見る影もない状態だ。半導体産業が衰退した原因を踏まえて、「ガラパゴス」化しつつある日本の製造業が生き延びていくための処方箋を考える。

合弁や分社化で弱体化した半導体メーカー、組織をいじるとロクなことはない
湯之上 隆2012.6.4
電気自動車は破壊的イノベーションを起こせるか?
湯之上 隆2012.5.8
エルピーダとは一体何だったのか
湯之上 隆2012.4.5
エルピーダよ、2度目の敗戦を無駄にするな
湯之上 隆2012.3.2
いつになったら懲りるのか、またも提携交渉に走るエルピーダ
湯之上 隆2012.2.6
知られざる半導体業界の「士農工商」
湯之上 隆2012.1.11
ボツになった「テレビ産業壊滅の真相」記事
湯之上 隆2011.12.7
インテルのブースで説明員に質問、「このウルトラブックって売れると思う?」
湯之上 隆2011.11.7
半導体業界でまかり通る装置メーカーへのひどい仕打ち
湯之上 隆2011.9.30
実はお笑い草だった「特許料収入500億円」
湯之上 隆2011.8.26
大手メーカーの特許戦略はぬる過ぎる
湯之上 隆2011.7.27
力技の半導体微細化はもうやめにしないか
湯之上 隆2011.6.29
手とり足とり「敵」を育て上げて日本半導体は自滅した
湯之上 隆2011.6.1
まるで日本半導体を見るようだ、政府の「対策本部」乱立は機能しない
湯之上 隆2011.4.26
東京電力に原発を運転する資格はない
湯之上 隆2011.4.5
このままでは世界経済がドミノ倒し、被災した半導体産業を救え!
湯之上 隆2011.3.29