「招待バイト」ってなんすか?

 もう一人、地下界隈で「招待バイト」なる副業を始めた中高年男性に出会った。

「面白そうな副業を探していろいろやっています。招待バイトは、地下アイドルのライブに行くだけで5000円もらえるんです。これは美味しいと思って始めました」

 こう話すのは大手企業でSEをしているEさん(49・既婚)。彼もアイドルにはまったく興味がないという。

 彼が取り組む「招待バイト」とは、何なのか。

「地下アイドルが単独ライブで1000人以上のキャパを埋めなきゃならない時に、『招待』という枠を作って、熱烈なファンに客を集めてもらう仕組みがあります。客を集めたファンには、集めた客数に応じて特典が与えられるのです」

 例えば、10人の客を連れてきたファンにはアイドルのレッスン見学ができる、30人連れて来ると同プリ(一緒にプリクラを撮れる)、100人連れて来ると2時間デートなどの特典があるのだという。

「客を50人〜100人集めるには、お金を払って来てもらうのが手っ取り早い。ファンは推しのために一人あたり3000〜1万円の報酬を払って、50人とか100人もの客を動員するわけです」

 つまりDさんの仕事は、太客に雇われたサクラである。まるで金を払って人を動員する選挙活動みたいだな(それは違法だが)。

 EさんはX(Twitter)やジモティなどでこうした「地下の招待バイト」を探す。確かにSNSを覗くとこうした募集が出てくる。

招待バイトの実際の募集画像

拡大画像表示
招待バイトの画像2
拡大画像表示

 Eさんはこれまでに10回の招待バイトに参加した。そのうち8割は、「メン地下(メンズ地下アイドル)」と呼ばれる男性アイドルが登場するものだった。 

 それにしても中年のおじさんが、好きでもない男性アイドルのライブを見て楽しいのだろうか。

「珍しいので新鮮ですよ。どのライブ会場でも、後ろの方に座り込んでボ〜ッとしている人が数十人いますが、たぶん招待バイトの人です。僕は一応、ライブを楽しみますが、疲れたら後ろに避難します」