竹鶴政孝の信念生きる新作プレミアムジン・ウォッカ

カフェ蒸溜液が原料の香りと味わいの個性を引き出す

2017.05.31(Wed)稲毛 倫子

老舗バーが考案する独自のカクテルを考案する

 発表会の後は、エノテカ銀座シックス店バーカウンターにて、カフェジン、カフェウオッカを使ったカクテルをいただいた。

カフェウオッカベースの竹鶴マティーニ(手前)、カフェジンベースのアップルリレーション(奥)

 ギムレット、ブラッディメアリーのほかに、都内の老舗バー・ガスライトのオリジナルカクテル、アップルリレーション、竹鶴マティーニも用意されている。これだけ豊かな味わいと香りのカフェジン、カフェウオッカをベースにするなら、バーテンダーのイマジネーションも大いに膨らむだろう。

 カフェジン、カフェウオッカは6月27日に国内で販売され、9月にはヨーロッパ、アメリカで発売予定だという。国内外ともに影響力のあるトップバーなどから認知拡大をはかっていくということだ。

 ジンとウオッカでこれだけ豊かな香りと味わいを楽しめるのだから、愛好家たちに大いに喜ばれるのではないだろうか。豊かで奥の深いスピリッツの世界に触れ、発売の日を楽しみにしながら、心地よい酔いの中、帰途へ着いた。

いかがでしたか?
JBpress をブックマークしましょう!
Twitterで @JBpress をフォローしましょう!
Facebookページ に「いいね」お願いします!

この連載記事のバックナンバー
トップページへ戻る