豊かな食文化は地域の発展あればこそ

三ツ星レストランを閉じたフランス超有名シェフの転身(後編)

2010.06.01(Tue) 鈴木 春恵
筆者プロフィール&コラム概要

 「成功・・・。成功っていうのは、全く2次的なものでしょう。成功というイメージを世の中は突然あなたに与えるかもしれないけれども、人生においての成功というのは、特に内面の成功こそが大事なんじゃないかなぁ」

ブルターニュ地方が育んだ旅人たる人生の夢

現在はスパイスの研究と普及に力を注ぐロランジェさん

 「人にはそれぞれ夢というものがあるでしょう。何年もかけてそれを実現しようと試みる。しかし、その夢そのものも変化していく。それでも、常に自分の夢に遅れまい、裏切るまいとする・・・。それにしても、私の人生の目的というのはいつも一緒です。内面は全く変わっていません」

 「では、その目的とはなんですか?」

 「風の味をとらえること」

 「風の味・・・?」

 鳩が豆鉄砲をくらったような顔をしているこちらに向かって、ロランジェさんは愉快そうに笑った。

 「それはね。いかにもこのブルターニュの土地と関係しているんですよ。ここに暮らして、家から通りに出るでしょう。するとすぐに海が見える。それが躍っている様子が見えるし、音にも聞こえる」

 「水平線とその先にあるものを常に見据えて生きてきたから、この土地の人々は根っからの旅人なんです。ときに痛めつけるように、ときに優しく撫でるように、大西洋を渡ってきた風が吹く。それは常に常に、こことは違う場所から来る・・・」

この連載記事のバックナンバー
トップページへ戻る