桜井 進のプロフィール

 
(さくらい・すすむ) サイエンスナビゲーター®。1968年山形県生まれ。東京工業大学理学部数学科卒、同大学大学院院社会理工学研究科博士課程中退。東京理科大学大学院、日本大学芸術学部非常勤講師。株式会社sakurAi Science Factory代表取締役。公益財団法人中央教育研究所理事、高校数学教科書数学活用(啓林館)著者。sakurAi Science Factoryのホームページはこちら。在学中から予備校講師として教壇にたち数学や物理を楽しく分かりやすく生徒に伝える。2000年、サイエンスナビゲーターⓇを名乗り、数学の歴史や数学者の人間ドラマを通して数学の驚きと感動を伝える講演活動をスタート。東京工業大学世界文明センターフェローを経て、現在に至る。小学生からお年寄りまで、誰でも楽しめて体験できるエキサイティング・ライブショーは見る人の世界観を変えると好評。世界初の数学エンターテイメントは日本全国で反響を呼び、テレビ出演、新聞、雑誌などに掲載され話題になっている。テレビ監修・出演:NHK総合「頭がしびれるテレビ」、NHK総合「堂本光一のちょこっとサイエンス」、NHK教育テレビ「テストの花道」、NHK BS「BS歴史館関孝和」、他多数。著書:『雪月花の数学』『感動する!数学』『面白くて眠れなくなる数学』『親子で楽しむ わくわく数の世界の大冒険』他多数。サイエンスナビゲーターは株式会社sakurAi Science Factoryの登録商標です。

桜井 進の人気記事

新型コロナ対策:外出自粛効果はどれだけあるのか
桜井 進2020.3.31

最新記事