木村 正人のプロフィール

(きむら まさと)在ロンドン国際ジャーナリスト(元産経新聞ロンドン支局長)。憲法改正(元慶応大学法科大学院非常勤講師)や国際政治、安全保障、欧州経済に詳しい。産経新聞大阪社会部・神戸支局で16年間、事件記者をした後、政治部・外信部のデスクも経験。2002~03年、米コロンビア大学東アジア研究所客員研究員。著書に『EU崩壊』『見えない世界戦争 「サイバー戦」最新報告』(いずれも新潮新書)。

木村 正人の人気記事

最新記事

ウクライナ「F-16供与」問題から見る日英伊3カ国の次世代戦闘機共同開発
木村 正人2023.6.6
最前線の隠れた戦力、おなかポッコリ中年兵たちの「ウクライナ領土防衛隊」
木村 正人2023.6.4
露の防空網の脆さ証明、モスクワを襲った無人機は特攻ドローン「ビーバー」か
木村 正人2023.6.2
バフムートのゼロポジションで展開、露軍の肉弾攻撃「ゾンビラッシュ」の異様
木村 正人2023.6.1
露軍の砲弾が降る街での人道支援に密着、そこで見た地元に留まる市民の覚悟
木村 正人2023.5.29
マリウポリ陥落で露軍の捕虜となったアゾフ連隊司令官が見た「地獄の収容所」
木村 正人2023.5.27
ロシアの反政府部隊がロシア領内に侵攻、ウクライナ「春の反攻」の前兆か
木村 正人2023.5.24
ワグネルが「完全制圧」宣言、バフムートは本当にロシアの手に落ちたのか
木村 正人2023.5.22
プーチン大ショック、極超音速「キンジャール」まで撃墜、封じられる核攻撃
木村 正人2023.5.21
ウクライナ爆発物処理教官が語る「民家にもトラップ仕掛ける露軍の残忍さ」
木村 正人2023.5.19
急ピッチで再建が進む「アゾフ連隊」、候補生の訓練キャンプを密着取材
木村 正人2023.5.18
「ウクライナ軍の反攻、本当に始まったのか」プーチンやワグネルが疑心暗鬼に
木村 正人2023.5.13
張り子の虎か、ウ軍反攻に備えロシア構築の防御線に「背後はガラ空き」の指摘
木村 正人2023.5.11
ウクライナ「春の反攻」でどこまで被占領地域を奪還できるか
木村 正人2023.5.8
キーウ上空でもロシアのドローンを撃破、ウクライナの大反攻は目前か
木村 正人2023.5.5
片足なくしても戦意は失わず、ウクライナ兵「足がなくてもドローンで戦える」
木村 正人2023.4.30
狙いは何か、ワグネル創設者が「ウクライナ反攻で露軍は敗北」と予測した理由
木村 正人2023.4.19
21歳「ゲーマー」米空軍州兵による機密漏洩、「情報機関に利用された」説も
木村 正人2023.4.16
「ロシア軍には戦術的撤退か全滅の道しかない」ウ軍従軍の元米軍兵士が断言
木村 正人2023.4.11
目前に迫ったウクライナの大反攻、その成否を分けるもの
木村 正人2023.4.7