疑惑の人の登用では、尹政権も負けてはいない。法務部長官時代に職権乱用で捜査を受けている李鐘燮氏を、先月4日、駐オーストラリア大使に任命したのだ。

 李氏は任命からわずか25日で大使を辞したが、それでなくとも、300万ウォンのディオールのポーチを受け取ったとされる、金建希夫人の「ブランドバッグ疑惑」が尾を引くなかでの人事のドタバタは、政権への批判をさらに大きくしている。

日韓関係が悪化する可能性の要注意

 韓国社会では今、尹政権に逆風が吹いている。尹大統領は医者不足を理由に医学部定員増を発表したが、医師会がこれに反発し、多くの医者や研修生がストを決行。各大学では医学部の教授が相次いで辞表を提出しており、医療現場に戻る気配を見せてはいない。

 民意を反映した政策のため、当初は与党の支持率が上昇したが、最近は「医療の空白」が憂慮され、与党の支持率も低下傾向にある。

 そんななか、5月1日に次期大韓医師会会長に就任予定の林賢澤(イムヒョンテク)氏は3月27日、医師会の力で「20~30議席の当落が決められる」と豪語している。医学部定員増を白紙に戻すために、尹大統領を必ず政権の座から引きずり下ろしてみせると言わんばかりだ*5

 実際にそうならなくとも、じわりじわりと尹政権の基盤は崩されるのだろう。曹氏率いるチョグク革新党は、今回の選挙で弾劾の道筋が途絶えたとしても、相当数の議席確保が見込まれており、「尹体制に亀裂を入れる」と意気込んでいる*6

 尹大統領のレームダック化は秒読み段階なのだ。そうなると、日韓関係の雲行きが怪しくなる。それどころか、次の大統領選挙では政権交代が起こる可能性もある。そうなると、ちゃぶ台返しでまたもや日韓関係が冷え込んでしまうだろう。

 尹政権の韓国に対して、安心は禁物である。

【参考文献】 

*1韓日関係「良い」が両国で過去最高 対日好感度はやや低下=共同世論調査 | 聯合ニュース (yna.co.kr)
*2尹大統領支持率は2週連続で34% 与党37%・最大野党29%・曺国氏新党12%=韓国(聯合ニュース) - Yahoo!ニュース
*3진중권 “조국혁신당 장기적으로 딜레마”… 비례대표에 황운하·박은정 등 반윤인사들 :: 문화일보 munhwa
*4[스브스픽] "민주당 44%가 전과자" 탈당 앞두고 직격탄 날린 이낙연 (sbs.co.kr)
*5임현택 "의협 손에 총선 20~30석 당락 결정…정부여당에 달렸다" - 뉴스1 (news1.kr)
*6조국 “윤석열 정치적 무력화 시키겠다”[주간 舌전] (naver.com)

平井 敏晴(ひらい・としはる)
1969年、栃木県足利市生まれ。金沢大学理学部卒業後、東京都立大学大学院でドイツ文学を研究し、韓国に渡る。専門は、日韓を中心とする東アジアの文化精神史。漢陽女子大学助教授。

■著者のその他の記事

「日本のホストクラブに行きたい」と熱をあげる韓国女性たち、コンカフェ的な軽いノリの先に「頂き女子」化する懸念(2024.3.21)
空前の医学部ブームの韓国、定員拡大で混乱中…医者は猛反対、高齢化で人材不足だが関心は「カネと名誉」の本末転倒(2024.2.17)
韓国野党分裂で第三極、「カワイイ」好き若者がカギ握り日韓関係は好転する?(2024.1.18)
さらばジャニーズ、ようこそK-POP、紅白歌合戦が韓国勢に「侵攻」された必然(2024.1.10)
NiziUの韓国デビューにみるZ世代の競争疲れ、「カワイイ」が救いに?(2023.11.16)
「NiziU」韓国デビューに透ける日韓関係の融和と「カワイイ」の大ブレーク(2023.10.15)
>>もっと読む