森林破壊を解決する上で最も簡単で効果的なこと

 しかし、森林破壊問題への取り組みとして最も簡単で効果的なのは、肉の過剰摂取をやめることである。ビーガンやベジタリアンへの批判として「個人の嗜好を押し付けるべきではない」という意見が散見するが、菜食や肉の過剰摂取を減らすことはもはや「個人の嗜好」という問題ではない。森林破壊と畜産業の関係を否定する科学者はもはやいないのである。

 肉の摂取量を減らしたからといって、パンデミックがなくなるわけではないだろう。人口増加による森林伐採はこれからも進むだろう。しかし、屋根裏にあいた一番大きな隙間を塞ぐことは、雨漏りの被害を減らす上で最も効果的なはずである。