矢野 義昭のプロフィール

Yoshiaki Yano

昭和25(1950)年大阪生。昭和40(1965)年、大阪市立堀江中学校卒。昭和43(1968)年、大阪府立大手前高校卒。昭和47(1972)年京都大学工学部機械工学科卒。同年同文学部中国哲学史科に学士入学。同昭和49(1974)年卒。同年4月、久留米陸上自衛隊幹部候補生学校に入校、以降普通科(歩兵)幹部として勤務。美幌第6普通科連隊長兼美幌駐屯地司令、兵庫地方連絡部長(現兵庫地方連絡本部長)、第一師団副師団長兼練馬駐屯地司令などを歴任。平成18(2006)年小平学校副校長をもって退官(陸将補)。核・ミサイル問題、対テロ、情報戦などについて在職間から研究。拓殖大学客員教授、日本経済大学大学院特任教授、岐阜女子大学客員教授。著書『核の脅威と無防備国家日本』(光人社)、『日本はすでに北朝鮮核ミサイル200基の射程下にある』(光人社)、『あるべき日本の国防体制』(内外出版)、『日本の領土があぶない』(ぎょうせい)、その他論文多数

矢野 義昭の人気記事

最新記事

トランプ勝利を徹底分析、見えてきた巧みな戦術
矢野 義昭2016.12.5
転機に立つ日米安全保障体制
矢野 義昭2016.11.2
北朝鮮による水爆実験の可能性
矢野 義昭2016.10.17
北朝鮮が核実験とミサイル発射を繰り返す理由
矢野 義昭2016.10.5
北朝鮮の核ミサイル戦力の現状と将来
矢野 義昭2016.2.17
北朝鮮の水爆実験、失敗でも日本に脅威
矢野 義昭2016.1.12
パリのテロ、アナログ回帰で先進国の盲点突く
矢野 義昭2015.11.19
米イージス艦1隻に力の差を見せつけられた中国
矢野 義昭2015.11.10
軍事パレードに見る、2016年日本侵攻の可能性
矢野 義昭2015.10.6
仲間を作るはずが四面楚歌にも、中国の一帯一路政策
矢野 義昭2015.9.8
中国が虎視眈眈と狙う尖閣諸島奪回、その作戦全貌
矢野 義昭2015.8.10
かつてのソ連とは次元が全く異なる中国の脅威
矢野 義昭2015.5.26
平和憲法は真っ赤な嘘、日本国憲法の恐るべき正体
矢野 義昭2015.4.7
イスラム国を恐れる国と利用価値を見出す国
矢野 義昭2015.3.6
凶悪なテロ組織、イスラム国が台頭した理由
矢野 義昭2015.1.23
技術革新著しいレーザー兵器、その現状と課題
矢野 義昭2015.1.9
世界の軍事バランスを劇的に変える新技術
矢野 義昭2014.11.10
ウクライナ問題で欧米への過度の肩入れは禁物
矢野 義昭2014.9.22
有事の際に頼れる存在ではなくなった米国
矢野 義昭2014.8.26
日本の防衛費を2倍にしなければ一触即発の危険も
矢野 義昭2014.5.28