太田 肇のプロフィール

(おおた・はじめ)同志社大学政策学部教授。1954年、兵庫県生まれ。公務員を経験の後、三重大学、滋賀大学を経て現職。専門は組織論。個人を生かす組織・社会について研究。著作のほか、マスコミでの発言、講演なども積極的にこなす。主な著書に『「見せかけの勤勉」の正体』(PHP研究所)『承認欲求』(東洋経済新報社)『個人尊重の組織論』(中公新書)『公務員革命』(ちくま新書)などがある。

最新記事