販売店の数が多過ぎる?

 背景にあるのは、2010年代中盤から水面下で実施が検討されてきた、トヨタの国内販売形態の大改革だ。

 販売会社には事業の柱(商品)が大きく3つある。新車、補修部品、そして中古車だ。

 現在、トヨタの新車は全国にあるトヨタの販売店で全車種を販売している。

 トヨタには、トヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店という4系統の販売店があったが、2019年4月に東京地区でトヨタモビリティ東京に統合された。2020年5月からは他の都道府県で、4系統の完全統合ではなく地域特性に合った方向での統合の可能性を探っている。

2020年5月から全国トヨタ販売店で全車種全店舗併売が始まった(出所:トヨタ)