2.市民集会のプラカード

「掲げているものはすべて同じ」

 多くの参加者が、「NO安倍」のプラカードを持っている。デザインも色も大きさも同じだ。

 主催者が、デモ会場の入り口にいて、参加者に印刷したプラカードを手渡している写真もある。プラカードには、「親日積弊を清算しよう」というものもある。

 なぜ、「NO安倍」「親日積弊を清算しよう」というスローガンなのか。

 今回の事態を韓国側から考えれば、「日本による輸出規制に反対」というスローガンになるはず。

 だが、そうではなくて、反日運動、安倍政権批判という“いやがらせ”になっている。

 なぜ、そうなるのか。

 見えてくるのは、主催者に日本の輸出規制を本気で撤廃しようという意思はなく、文在寅政権に言われたことを実施しているだけということだ。