タレントの春香クリスティーンさんが『ナショナリズムをとことん考えてみたら』(PHP新書)という本を上梓した。なぜナショナリズムをとことん考えることになったのか。きっかけは、あの“炎上”事件である。ナショナリズムについてとことこん考え、理解を深めていく過程で、クリスティーンさんにどのような変化が起きたのか? ぜひ詳細記事をお読みください。