日本ビジネスプレスは4月10日より、電子新書シリーズ『JBpress新書』の第2弾として『中国株式会社の研究』(宮家邦彦著)を配信いたします。

 本電子新書は、第1弾の『若者よ、外資系はいいぞ』(祖父江基史著)に引き続き、「JBpress」の中で特に読者の反響の大きかった連載コンテンツを選りすぐり、再編集して電子書籍の形でお届けするものです。

 執筆者の宮家さんは元外交官で、北京に公使として駐在されていたこともある「中国のプロ」と言える方です。中国に関する、宮家さんの豊富な知見と独自の洞察をご堪能ください。

 「JBpress」は2つの点で読者の皆さんに必要とされ、価値を届けられるサイトでありたいと考えています。第1に、物事の本質を深く掘り下げ、信頼されるサイトでありたいということ。第2に、みなさんのチャレンジ精神、開拓者精神に火をつけるサイトでありたいということです。

 第1弾の『若者よ、外資系はいいぞ』も、第2弾の本新書も、そうしたJBpressのアイデンティティーをまさに体現する読み物と言って過言ではありません。連載を新書の形で改めて読み直すことで、筆者の一貫した視点とメッセージがさらに明確になり、その内容は確実にみなさんの血肉となるはずです。

 JBpressならではの骨太で刺激的なコンテンツを、ぜひ電子書籍の形でお楽しみください。