平野 秀樹のプロフィール

姫路大学特任教授。1954年生まれ。1977年九州大学卒、農水省林野庁入庁。国土庁企画官、環境省課長、農水省局長、東京財団上席研究員を歴任。大阪大学医学部講師、青森大学薬学部教授を経て、現職。「聞き書き甲子園」「森林セラピー」を手がけた。専門は外資土地買収、国土計画論、離島民俗学。著書に『日本はすでに侵略されている』(新潮新書)『日本買います』(新潮社)『森林理想郷を求めて』(中公新書)。共著に『領土消失』(角川新書)『奪われる日本の森』(新潮文庫)『森林セラピー』(朝日新聞出版)、『宮本常一』(河出書房新社)、『森林医学』『森林医学Ⅱ』(朝倉書店)など多数。

平野 秀樹の人気記事

最新記事