山中 俊之のプロフィール

著述家/芸術文化観光専門職大学教授

1968年兵庫県西宮市生まれ。東京大学法学部卒業後、1990年外務省入省。エジプト、イギリス、サウジアラビアへ赴任。対中東外交、地球環境問題などを担当する。首相通訳(アラビア語)や国連総会を経験。外務省を退職し、2000年、日本総合研究所入社。2009年、稲盛和夫氏よりイナモリフェローに選出され、アメリカ・CSIS(戦略国際問題研究所)にて、グローバルリーダーシップの研鑽を積む。

2010年、企業・行政の経営幹部育成を目的としたグローバルダイナミクスを設立。累計で世界96カ国を訪問し、先端企業から貧民街・農村、博物館・美術館を徹底視察。ケンブリッジ大学大学院修士(開発学)。高野山大学大学院修士(仏教思想・比較宗教学)。ビジネス・ブレークスルー大学大学院MBA、大阪大学大学院国際公共政策博士。京都芸術大学学士。コウノトリで有名な兵庫県但馬の地を拠点に、自然との共生、多文化共生の視点からの新たな地球文明のあり方を思索している。五感を満たす風光明媚な街・香美町(兵庫県)観光大使。神戸情報大学院大学教授兼任。

著書に『世界94カ国で学んだ元外交官が教える ビジネスエリートの必須教養 世界5大宗教入門』(ダイヤモンド社)。近著は『世界96カ国をまわった元外交官が教える 外国人にささる日本史12のツボ』(朝日新聞出版)。最新刊に『世界96カ国で学んだ元外交官が教える ビジネスエリートの必須教養 世界の民族超入門』(ダイヤモンド社)。

山中 俊之の人気記事

最新記事

エリザベス女王の逝去が開ける英国と世界のパンドラの箱
山中 俊之2022.9.22
ルビコン川を渡ったFBI、トランプ邸家宅捜索の後に考えられる3つの展開
山中 俊之2022.8.20
永遠に失われた外交・安全保障分野における「安倍カード」という切り札
山中 俊之2022.7.21
プーチン大統領の核兵器使用発言を前に核廃絶に沈黙する被爆国・日本の役割
山中 俊之2022.6.23
「フィリピンのトランプ」「独裁者の息子」が率いるフィリピンは売りか買いか
山中 俊之2022.5.23
NATOを牽制したつもりがNATO加盟のドミノ倒しを生んだプーチンの自爆
山中 俊之2022.4.23
ウクライナ侵攻があぶり出した白人・キリスト教避難民とそれ以外の二重基準
山中 俊之2022.3.19
遅きに失した水際対策の変更、亡国の「コロナ鎖国」が与える打撃
山中 俊之2022.2.22
企業は時価総額を更新も国際政治では低迷する米国が意味すること
山中 俊之2022.1.17
北京冬季五輪の外交ボイコットがほぼ無意味だと感じる理由
山中 俊之2021.12.18
バイデン大統領の不人気で囁かれるトランプ氏の再登板は吉か凶か
山中 俊之2021.11.22
气候变迁无法在众议院被列为主要议题的日本政治人物与人民水平
山中 俊之2021.10.29
氣候變遷無法在眾議院被列為主要議題的日本政治人物與人民水平
山中 俊之2021.10.29
気候変動が衆院選の主要テーマに上がらない政治家と日本人の民度
山中 俊之2021.10.18
「テロ撲滅」の大義で無辜のアラブ市民を殺戮する米国の欺瞞
山中 俊之2021.9.18
アフガンを手中に収めたタリバンが穏健化すると考える合理的理由
山中 俊之2021.8.21
AIドローン兵器が勝敗を決したナゴルノ・カラバフ紛争の衝撃
山中 俊之2021.7.22
膨張する対中国の砦と化したG7サミット参加国がすべきこと
山中 俊之2021.6.20
イスラエルと敵対するハマスが持つ民主的”な素顔
山中 俊之2021.5.23
テロ活動が相次ぐモザンビークは過激派復活の凶兆
山中 俊之2021.4.22