田丸 昇のプロフィール

1950年5月5日、長野県北御牧村(現・東御市)に生まれる。1965年、佐瀬勇次名誉九段の門下で奨励会(棋士養成機関)に入会。1972年、四段に昇段して棋士になる。1979年、六段に昇段。1989年、日本将棋連盟の理事に就任し、主に出版部門を担当。1991年、八段に昇段。1992年、順位戦でトップのA級に昇級。2001年、『将棋世界』編集長に就任。2013年、九段に昇段。2016年、現役棋士を引退。著書は『熱血の棋士 山田道美伝』(日本将棋連盟)、『伝説の序章 天才棋士 藤井聡太』(清流出版)、『名人を獲る 評伝 米長邦雄』(国書刊行会)など多数。

 

田丸 昇の人気記事

最新記事

藤井聡太五冠、10代で9期連続タイトル獲得・防衛を果たした軌跡を振り返る
田丸 昇2022.8.8
将棋界初の「女性棋士」の誕生なるか?里見香奈女流四冠がプロ編入試験に挑戦
田丸 昇2022.7.7
谷川浩司九段が十七世名人に襲位「永世名人」の始まりと歴代の名人たち
田丸 昇2022.6.16
【11月17日は将棋の日】由来となった江戸幕府主催の「御城将棋」とは
田丸 昇2022.5.31
天下人は将棋が好き?将棋史に大きな影響を及ぼした三英傑の故事・逸話
田丸 昇2022.5.17
藤井聡太五冠が参戦!3年ぶりに開催された「人間将棋」で観客を魅了
田丸 昇2022.4.30
どこまで強くなる?来期の名人戦挑戦の最有力候補、藤井聡太五冠の道のり
田丸 昇2022.4.18
追悼 西村京太郎さんが書いた将棋をテーマにした小説と思い出
田丸 昇2022.3.28
史上最年少で五冠を取得、藤井聡太の勝利に導く「勝負めし」
田丸 昇2022.3.15
多くは小学生になる前?一流棋士が将棋を覚えた年齢ときっかけ
田丸 昇2022.2.15
藤井聡太、羽生善治…一流棋士が将棋の道に進んだ意外な理由
田丸 昇2022.1.27
藤井聡太「五冠」なるか?四冠までの軌跡と「王将戦」の展望
田丸 昇2022.1.10
内田康夫が作家を目指すきっかけとなった、将棋の縁と友人の言葉
田丸 昇2021.11.30
平成の「紫式部」と「光源氏」瀬戸内寂聴と棋士・米長邦雄の交流
田丸 昇2021.11.18
「王手をかける」「成金」…日常で使われる将棋用語の本当の意味
田丸 昇2021.11.2
用を足すだけではない、公式戦の対局での棋士のトイレ事情
田丸 昇2021.10.19
最年少「三冠」の藤井聡太、前人未到の「八冠」を達成する可能性
田丸 昇2021.10.8
史上最年少で「三冠」、藤井聡太の飛躍の理由と「四冠」への期待
田丸 昇2021.9.27
好みは肉と麺類、史上最年少で三冠の藤井聡太「勝負めし」まとめ
田丸 昇2021.9.15
東日本大震災の直後に行われた王将戦で起きた、思わぬ難題
田丸 昇2021.8.31