子孫が米国で痛感、幕末「遣米使節団」の偉業

『開成をつくった男、佐野鼎』を辿る旅(第3回)
2019.3.15(金) 柳原 三佳
時事・社会歴史学術
この写真の記事へ戻る
使節団が上陸したワシントンの海軍工廠(筆者撮影)
『開成をつくった男、佐野鼎』(柳原三佳著、講談社)
ワシントンに上陸した万延元年遣米使節団の集合写真
『加藤素毛世界一周の記録』より
ワシントンの海軍造船所に建てられた記念銘鈑の前で。村垣淡路守範正のひ孫・村垣正澄氏(左)と正澄氏の娘・宮原万里子さん(筆者撮影)
村垣淡路守と米国海軍のサミュエル・フランシス・デュポン大佐(写真提供・宮原万里子さん)
デュポン氏(左)から曾祖父・村垣淡路守が贈った白鞘の日本刀を披露される村垣正澄氏(筆者撮影)
芝公園に建立された「万延元年遣米使節記念碑」(写真提供・宮原万里子さん)
記念碑の除幕式を報じた記事(提供・宮原万里子さん)

ライフ・教養の写真

国境をかすめ、ひたすら東へ
投資信託の「指数」にはどんな種類があるの?
人を司る、形なきものの影
プロ野球開幕決定も「密の危険」は拭えず
コロナの時代のモード 前編
【夫婦/単身】老後生活費の平均額はどのくらい?

本日の新着

一覧
アマゾン、「ロボットタクシー」開発企業に買収提案
狙いは物流の無人化、モビリティー分野への投資加速
小久保 重信
自粛要請に応じないパチンコ店にどう対応すべきか?
NFIからの提言(4)行動変容を促す仕組みを行政学でひもとく
森田 朗
「ボリス・ジョンソンは信用を失った」 上級顧問がロックダウン中に長距離移動で
BBC
人を司る、形なきものの影
加持祈祷から観える人間の因縁、因果の実体
池口 恵観