あの「巨大鳥」が人類の積年の悩みを解決する

ダチョウと格闘し、取り出した「抗体」とは?
2012.7.20(金) 菅谷 淳夫
この写真の記事へ戻る
ダチョウの卵で、人類を救います アトピー、新型インフルエンザ、HIVも撃墜する夢の抗体発見秘話』(塚本康浩著、小学館、1300円、税別)
『ダチョウの卵で、人類を救います』を著した、京都府立大学教授で獣医学者の塚本康浩氏。子供の頃から、鳥を飼うのが何よりも好きだったという。(撮影=小平尚典)
専用の飼育舎で飼われているダチョウの雌。ダチョウ抗体を開発するために塚本氏が経営している会社では、約500羽のダチョウを飼っている。(撮影=足立和英)

ライフ・教養の写真

マンマ直伝の”カラーコーディネイト術”をお教えします
中国と縁切る好機到来、米国が新型肺炎を最大活用
中国とのビジネスが日本人の命より重要なのか?
「戦国最弱」と愛される常陸の不死鳥・小田氏治
超高性能なミルク生産者、ウシに養われてきた人類
人生100年時代を生き抜く家計術、方法は3つだけ