柯 隆のプロフィール

富士通総研 経済研究所主席研究員。中国南京市生まれ。1986年南京金陵科技大学卒業。92年愛知大学法経学部卒業、94年名古屋大学大学院経済学研究科修士課程修了。長銀総合研究所を経て富士通総研経済研究所の主任研究員に。主な著書に『中国の不良債権問題』など。

最新記事

歴史事実を歪曲する中国の「愛国主義教育」
柯 隆2013.4.25
「仮面社会主義者」の集まりとなった中国共産党
柯 隆2013.4.16
家族を外国に逃がす共産党幹部
柯 隆2013.4.2
安倍政権は円と元の協力関係を築けるのか
柯 隆2013.3.7
中国の地方債務が金融危機の引き金に?
柯 隆2013.2.19
改革しなければ革命が待ち受ける中国
柯 隆2013.1.22
2013年の中国経済はどうなるのか
柯 隆2012.12.19
習近平の両脇に居座る長老2人、政治改革は断行できるのか?
柯 隆2012.11.28
日本企業は本当に「脱中国化」すべきなのか? 
柯 隆2012.11.5
それでも日中は互いに欠かせない存在である
柯 隆2012.10.22
双方が損をするだけの尖閣問題、野田政権が打つべき手は何か
柯 隆2012.9.25
中国で離婚率が急上昇、経済発展の代償は家庭崩壊
柯 隆2012.8.27
政治の「不安定期」に突入した中国
柯 隆2012.7.30
日中の蜜月時代はなぜ終わったのか
柯 隆2012.7.17
地位安泰の共産党幹部、腐敗の横行は当然
柯 隆2012.7.5
地方から始まる中国の産業構造改革
柯 隆2012.6.19
日中韓サミットは「呉越同舟」の第一歩となるか
柯 隆2012.5.18
「深謀遠慮」を欠く日本の対中外交
柯 隆2012.5.10
大きな曲がり角に来た「改革開放」政策
柯 隆2012.4.13
中国の権力者に取り入るのは怪我のもと
柯 隆2012.3.27