短期間で全国統一を成し遂げた豊臣政権が、あっけなく解体した最大の要因

豊臣政権はなぜ急速に解体したのか?(前編) 
2023.12.1(金) 西股 総生 follow フォロー help フォロー中
生活・趣味歴史
シェア46
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
撮影/西股 総生(以下同)
石垣山城から見た小田原城(左下・天守は後世のもの)。遠くに相模平野が見える
山崎城本丸。秀吉は山崎合戦ののち天王山の山頂に築いた城を活動拠点とし、権力基盤を固めていった
山中城西ノ丸の障子堀。北条攻めの緒戦となった山中城攻略戦で、秀吉軍は屍を踏み越えるような突撃を繰り返した
八王子城の大堀切。八王子城は峻険な山城であったが、秀吉は前田利家・上杉景勝に強襲を命じた
姫路城に残る秀吉時代の石垣。織田軍の「中国方面司令官」となった秀吉は、この城を拠点に作戦を進めていった

ライフ・教養の写真

『光る君へ』本朝(日本)三美人といわれた藤原道綱母はどんな人?『蜻蛉日記』に書かれた兼家との結婚生活とその生涯
職人歴42年、銀座鮨店の板長に初鰹が最高に“粋”になる薬味を習ってきた!
「中国にどう勝つか?」Tリーグ創設の立役者・松下氏浩二氏が語る変革の思考法
「地元の川でのサケ漁は先住権」アイヌ民族の訴えはなぜ退けられたか 世界で広がる先住民の権利保障、日本は不十分
【日経平均、ついに大暴落か】新NISAの投資初心者が「危機」を乗り切る心構え、「オルカン」だけで本当にいいの?
藤原実資『小右記』、藤原道長『御堂関白記』などに見る、平安貴族が日記を書いた切実な理由

本日の新着

一覧
日照不足なのに太陽光発電を推奨するドイツの不合理、ロシア産ガス抜きと再エネで気候中立を目指す自縄自縛
【土田陽介のユーラシアモニター】非現実な目標を課している気候保護法の改正で合意したショルツ政権
土田 陽介
日本人はいつから「漢字仮名交じり」を使うようになったか
テンミニッツTV
「地元の川でのサケ漁は先住権」アイヌ民族の訴えはなぜ退けられたか 世界で広がる先住民の権利保障、日本は不十分
【やさしく解説】アイヌ民族の「先住権」とは
西村 卓也 | フロントラインプレス
燃え盛る中東、地域最古の対立の一つが新たな時代に突入
The Economist
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。