舛添直言
1〜 249 250 251 最新

【舛添直言】永田町に閉塞感、維新だけ元気だが「第2自民党」には期待できず

岸田内閣の支持率下落が止まらない、そうかといって政権交代の機運もなし
2023.8.12(土) 舛添 要一 follow フォロー help フォロー中
政治
シェア8
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
8月4日、マイナ保険証などについて会見した岸田文雄首相(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)
日本維新の会の馬場伸幸代表(写真:つのだよしお/アフロ)
『プーチンの復讐と第三次世界大戦序曲』 (舛添要一著、集英社インターナショナル)

政治経済の写真

イラン革命防衛隊はなぜ米国で「テロ組織」と呼ばれるのか?英国で指定めぐり議論再燃、TVキャスター襲撃疑惑も
「アメリカは大悪魔」イランが米国を敵視するワケ、革命防衛隊は軍事に加えて住宅や石油などビジネスで巨額利益も
イスラエルと米国の外交政策、バイデン大統領を悩ますジレンマ
ニューヨークで始まったトランプ裁判に全米注目、早くも支持率に微妙な変化
「川勝知事はあえて失言した」といえるワケ、後任にリニア工事の許可を託したか…実は水資源の諸問題はほぼ解決済み
手塚治虫、貸本マンガ、劇画、「ガロ」と「COM」、マンガはいかに進化し、世界に誇るコンテンツになっていったのか

本日の新着

一覧
『女帝』熱愛報道の嘘と小池都政の空虚な精神構造
自己宣伝最優先で地道な課題は忌避、都政を混乱させた4年間【JBpressセレクション】
舛添 要一
中国日本商会の画期的改革から1年、進み始めた投資環境改善
組織改革後1年間でハブ機能強化がもたらした成果
瀬口 清之
ニューヨークで始まったトランプ裁判に全米注目、早くも支持率に微妙な変化
冒頭から「公平かつ先入観のない陪審員12人」選びで難航
高濱 賛
手塚治虫、貸本マンガ、劇画、「ガロ」と「COM」、マンガはいかに進化し、世界に誇るコンテンツになっていったのか
【著者に聞く】『第二次マンガ革命史 劇画と成年コミックの誕生』の作者・中川右介が語る日本マンガ史
長野 光
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。