未曽有の危機迫る世界、解決策は6カ国の歴史にあり

日本、フィンランド、チリ、ドイツ、インドネシア、オーストラリア
2019.6.5(水) 高濱 賛
世界情勢政治経済
記事へ戻る
米国の国家安全保障専門家たちが挙げたグローバル規模の最大の脅威は「核・ロシア・サイバー攻撃・地球温暖化」。(Illustration: Sarah Grillo/AXIOS)
Upheaval: Turning Points for Nations in Crisis by Jared Diamond Little, Brown and Company, 2019

国際の写真

中国の親はなぜ恐ろしいほど教育熱心なのか
世界経済の脅威となったフーシ派のドローン攻撃
大統領とメディアの戦い、本家は米でなくフィリピン
中国共産党のウイグル弾圧は日本でも行われていた
「親中」に逆風が吹き始めた台湾総統選
タンカー護衛の有志連合、日本は加わるべきか?