ヘタな偉人伝よりよっぽど有意義な「失敗の本」

大人でも胸に響く『失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!』
2019.6.1(土) 栗澤 順一(さわや書店) follow フォロー help フォロー中
シェア0
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
Photo by Anthony Ginsbrook on Unsplash
『失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!』(大野正人著、文響社)
『許されようとは思いません』(芹沢央著・新潮文庫)
『Iターン』(福澤徹三著、文春文庫)
『Iターン 2』(福澤徹三著、文春文庫)

ライフ・教養の写真

美しく詩情あふれるジャン=ミッシェル・フォロンの世界…それは抑圧や暴力、差別への静かな抗議だった
大人気の観光列車「リゾートしらかみ」、日本海の美しい景色、伝統芸能…5時間の列車旅を徹底的に楽しむための極意
『光る君へ』“父親は道長”という大胆な脚色が加えられた紫式部の娘「大弐三位」はどんな人物だったのか?
【日本棋院創立100周年】超長考、酒乱、ギャンブル狂、縄跳び777回…囲碁界をザワつかせた「型破りな棋士たち」
【熱狂パリ五輪】草木ひなの、どの試合も「自分がやりたいことをやる」スピードを武器に高難度トリックに果敢に挑む
【定番名品シリーズ】生涯履きたいボクサーパンツは?素材を厳選、長年のノウハウで生まれた縫製技術を駆使した5枚

本日の新着

一覧
【ホストクラブ高額請求問題の現状】反対運動はするけれど、ホストクラブの自浄作用に任せる新宿区の見守りスタンス
【StraightTalk】新宿区長と青母連、全く異なるそれぞれの見解と主張
長野 光
気候変動で「溶けている」とされるアラスカの氷河、見に行ったらそこは石油王国だった
石油、天然ガス…化石燃料で成り立つアラスカ経済の現実
杉山 大志
Googleマップにもくっきり、中国製盗聴装置に狙われる沖縄海底ケーブルは「丸裸同然」
吉村 剛史
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。