トランプのアメリカファーストで米EV市場は後退か

米連邦環境局が驚きの発表、右往左往の自動車メーカー
2018.4.14(土) 桃田 健史
自動車
記事へ戻る
トランプ政権がアメリカ人のアメ車信仰を後押しするような動きをみせている。フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)のダッジの展示(ニューヨークオートショーにて筆者撮影、以下同)
米市場ではプレミアムカーが堅調。独ポルシェもプラグインハイブリッド車を高付加価値なイメージ戦略で活用している
英ジャガーは米ウェイモと自動運転の開発で協業

産業の写真

スバルも飲み込み身動きが取れなくなっていくトヨタ
原発、自動車、米国で多額の賠償金背負う日本
大災害はまた来る、異常気象を織り込んだ政策形成を
「CEATEC 2019」幕張メッセで開催
アマゾンの料理宅配企業への出資を英競争当局が調査
ものすごく「臭かった」多摩川氾濫

本日の新着

一覧
原発「爆発」から考えるリチウムイオン2次電池
「お祭り」ではなくノーベル賞から建設的な基礎科学を!
伊東 乾
誰がトランプの米国を信用できるのか?
クルド人に対する裏切りの代償、地政学への影響は甚大
The Economist
スバルも飲み込み身動きが取れなくなっていくトヨタ
EV時代にすべてを丸抱えしてどうするのか
加谷 珪一
ジュリアーニの手榴弾で万事休すか
ウクライナゲート疑惑巡り米議会は「公開」聴聞会へ
高濱 賛