よみがえる伝統産業、「現代版・三方よし」で躍進

シリーズ「商いの原点」~和える(東京都)後編
2017.7.31(月) 嶋田 淑之
経営人物
記事へ戻る
「和える」代表取締役の矢島里佳氏。京都直営店 aeru gojoにて(写真提供:和える、以下同)
「青森県から 津軽塗りの こぼしにくいコップ」
津軽塗りの製作の様子
事業構想マトリクス(筆者作成)
拡大画像表示
矢島氏(中央)とスタッフ

ビジネスの写真

ヤフーが「成長事業の乗っ取り」と猛批判されるまで
満たされた時代にマーケティングは何を提示すべきか
社内規格で事業化に至らない発想は切り離して生かす
「一歩前に踏み出す」取り組みが後押しする
アマゾンと正面対決!ウォルマートの意外な秘策とは
Lovot at Mercedes’ EQ House in Tokyo