コスプレ姿のリーユウさん(写真提供:ホリプロインターナショナル、以下同)

 中国人コスプレイヤーのリーユウ(Liyuu)さんの人気が、日本のコスプレファンの間でうなぎのぼりに高まっている。ツイッターのフォロワー数は44万人を超え、SNS総フォロワー数は150万人に達した。

 リーユウさんは上海出身の22歳で、今年(2019年)6月に地元のデザイン系大学を卒業したばかり。現在は日本の芸能事務所「ホリプロインターナショナル」に所属し芸能活動を続けている。

 ちょうどイベント出演のために上海から来日したリーユウさんに、コスプレを始めたきっかけや、アニメへの思いなどを聞いた。リーユウさんは日本語がある程度できるので、取材は日本語で行った。(西谷 格:ライター)

小さい頃から見ていた日本のアニメ

――小さい頃は、どんなアニメを見ていたんですか?

リーユウ 幼稚園の頃は、『カードキャプターさくら』をよく見ていました。中国語の吹き替えでテレビ放送されていたので、特に日本のアニメと意識することなく、自然に親しんでいました。