「負けっぱなしで終われるか」 アシックス、屈辱の「箱根駅伝ゼロ」からの復活の軌跡

トップアスリートのための厚底ランニングシューズ「METASPEED」はこうして生まれた
2024.5.23(木) 簗 尚志 follow フォロー help フォロー中
マーケティング研究開発製造業
シェア783
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
アシックス Cプロジェクト部長の竹村周平氏
竹村 周平/アシックス Cプロジェクト部長

兵庫県立姫路工業大学(現:兵庫県立大学)卒業後、2001年アシックスに入社しフットウエア統括部にてサッカーシューズ、2004年からはランニングシューズの開発に携わる。一貫してシューズ開発のキャリアを積み、2020年1月よりCプロジェクトリーダーとして、トップアスリート向けのシューズ開発に携わる。
黒い部分がカーボンプレート。足が路面に付くと、このプレートが変形し、その反力が足を前に出す力に変わる。左がストライド走法用で、足の裏全体で高い反発力を得るためにプレートはフラットな形状。右がピッチ走法用で、足の回転が早いとつま先を多用する傾向があるので、つま先部分のそり返りを大きくし、反発力を得やすくした
METASPEED の最新シリーズ「PARIS」。通気性が必要な部分は繊維の折目を粗くするなど場所によって変えている(写真左)。新たなミッドソール素材を活用し、従来よりも約10%の軽量化を達成した(写真右)

ビジネスの写真

子どもの後継者が急減!中小企業の事業承継「息子に継ぐ」が4割未満に、後継者難・高齢化で経営者が伝えるべきこと
Apple、生成AIでiPhone盛り返し 秋の需要増に期待
“真の資産運用会社”として愚直に長期投資を貫く
「人に崩される前に自分で崩す」…プレステを“世界で最も売れた家庭用ゲーム機”に育てたソニーの流儀
マクニカCIO・安藤啓吾氏が語る、「IT改革」の3つの施策、「稼ぐIT」への挑戦、そして「2030年の到達点」
「トップバリュ」の成長でGMSの“稼ぐ力”が回復、小売事業を復活させたイオンの商品戦略とは
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。