政府も導入に前のめりな「自動車走行距離税」、いい加減な推進論に騙されるな

「EVは車体が重く道路を損傷させる」「日本の課税額は世界的に低水準」の嘘
この写真の記事へ戻る
クルマが走った距離に応じて税を徴収する「走行距離課税」導入が検討されている(写真:つのだよしお/アフロ)
衆議院予算委員会で「(走行税の)具体的な検討はしていない」と話した岸田首相だが…(写真:つのだよしお/アフロ)
電気自動車の充電スタンド(写真:Natsuki Sakai/アフロ)
日本の自動車課税額は世界に比べて低水準なのか?

産業の写真

米テック大手の大規模リストラは単なる「再調整」
ヤンマーCDOがデータ活用のカルチャーをつくるために行った発想の転換
『金融DX、銀行は生き残れるのか』の著者が語る金融DX成功の鍵
デンソー執行幹部が熱弁する「社員の幸せ」と「会社の大義と発展」の両立法
国内勢が主役となった中国自動車市場、2022年に一番クルマを売ったメーカーは?
「同じ成功」は繰り返さない。エネルギー変革の時代に挑むニチガスのDX

本日の新着

一覧
欧米の報道で明らかに、中国政府が中国人留学生を意のままに操るカラクリ
母国で家族は「人質」同然、欧米の大学で軍事転用できる技術を狙っている
木村 正人
台湾有事に日本は戦場になる――が既成事実化し始めた危険度
水面下で進めてはならない台湾有事対応、徹底した議論を
松村 五郎
輸入物価、個人消費、エネルギー価格…、今の物価高騰が終わらない3つの理由
「円安や資源高による物価上昇は長続きしない」という定説を覆す足元の状況
宮前 耕也
戦車のウクライナ供与騒動が一段落、米国は北朝鮮の脅威に照準
国防長官が訪韓し、「北の核先制攻撃対応」机上演習に参加
高濱 賛
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。