日本の「地方創生」がさっぱり進展しない理由

不幸な自治体の形はみな一様、幸せな自治体にはそれぞれの形が
2019.6.10(月) 朝比奈 一郎
地域経済
この写真の記事へ戻る
富山県・五箇山には茅葺で合掌造りの古民家が残っている
鳥取・倉吉には古い町並みが残る(写真:KONO KIYOSHI/アフロ)
那須塩原は本州一の生乳産出額を誇る(写真はイメージ)
電柱がない川越市の街並み
現代の「フラダンス」は古典フラにタヒチアンダンスの要素を盛り込んで作られた

地域の写真

地方の負のスパイラル、宇都宮はLRTで逆転できるか
地方交通の「復活」を期待させる2つの潮流
サンプラザ跡地はどうする?せめぎ合う中野区議会
各地の首長も感涙、「地方再生の神様」の熱血指導
狂牛病化する大学破壊
焼酎作りで甦った限界集落、儲けた金の痛快な使い方

本日の新着

一覧
ウイルスを世界に拡散、大国化を急ぎすぎた中国の罪
平均寿命の推移から考える中国の医療水準の実態
川島 博之
大量処刑も「法令遵守」の黒い闇
検察版「桜を見る会」停年延長問題の後ろ側
伊東 乾
縮小する中国自動車市場、新エネ車もついに失速
高級車は好調継続、ハイエンド化が加速
花園 祐
天皇の外戚で大出世、人柄で愛された渡来系官人
平安貴族列伝(6)
倉本 一宏