突然発見されたベルリンの壁と日本人に対する偏見

40年間の分割に耐えてきたベルリン、その実態が我々に示唆するもの
2018.8.24(金) 伊東 乾
ヨーロッパ政治
この写真の記事へ戻る
再発見された「ベルリンの壁」Ida-von-Arnim-Strasse, Berlin.
工事現場で掘り起こされた木の根っこと、蔦や立ち木の緑に隠されていたベルリンの壁が顔をのぞかせたところ。
ベルリン北駅で途切れる「壁の跡」、その先はどこへ・・・?
「陸の孤島」西ベルリンの境界と、その随所に分布する「十字架マーク」。市の中心部でツノのように突き出た「十字架のないエリア」に、「忘れられたベルリンの壁」は残っていた。
かつては夥しい十字架が立っていた・・・ブランデンブルク門前の折れ曲がった壁の跡
国会議事堂前から壁の跡を望む。延長線上にブランデンブルク門が見える。ここを「壊した」ことで、冷戦構造全体は終焉を迎える。

国内の写真

日本で土砂災害が多発する理由とは?
地球環境問題の解決と人の自己実現を目指すプラチナ社会
研究者も勘違い? 科学には「3つの作法」がある
さらば食品ロス、古い商品から売れていく劇的解決策
訪日外国人増加の大弊害、万引き天国になる日本
天皇に関係する場所が深い“森”に覆われている理由

本日の新着

一覧
明朝とガチンコ対決した「満州から来た男」
ラストキングダム・清が中華を統一するまで(1)
花園 祐
都心のど真ん中の無住所地、幻の「銀座9丁目」物語
首都高のようで首都高じゃない、KK線と高架下ビル群の謎を追う
坂田 拓也
庇を貸して母屋を取られる
第6回:資金繰りを安定させ業務拡大につなげる秘策
惣才 翼
支持率急回復のメルケル、高き危機管理能力の原点
「西独生まれ、東独育ち」の数奇な人生で体得した慎重さと堅実性
清水 珠代