NYからいきなり土佐に移住した日本人学者の挑戦

エデュケーションの本質を問う─選択肢を増やす力、選択する覚悟
2017.8.7(月) 中村 祐介
地域振興教育
記事へ戻る
高知県土佐町の早明浦(さめうら)ダム。吉野川の治水と四国地方全域の利水を目的に建設された
瀬戸さんは、当時を振り返りながら話をしてくれた(土佐町役場にて)
瀬戸さん主催のアイデアソンや座談会などのワークショップの様子。学生、役場職員、議員、子連れの町民など町内外から様々な人が集まる
新生児を抱く大人と一緒に発表する学生

地域の写真

「生魚も食べられない」外国人に日本酒を広めた男
ロシア、投資獲得狙い地方間の競争が激化
発見に満ちている人工河川・利根川の“流域”
日本の「地方創生」がさっぱり進展しない理由
意外に豪雨に脆い東京、自治体の危機管理は万全か
新潟市が農業体験施設アグリパークを作った理由

本日の新着

一覧
こんなに危険!「音声検索」であなたの私生活は丸裸
「音声検索」がもたらす、ビジネスモデルの劇的変化 第2回
ジェイムズ・ブラホス、野中 香方子
「長篠の戦い」で中国に勝つ具体的戦略
日米必勝の対中戦略・作戦はいよいよ完結する(下)
用田 和仁
苦しいロシア:ITに活路見出す
プーチン大統領 ダイレクトラインには執拗なサイバー攻撃
大坪 祐介
景気回復は長ければいいわけではない
米国で1854年以来の最長景気、人為的な引き延ばのツケは大きい
Financial Times