先日、ある管理職の方から「4月に入社した新人の態度を見ているとイライラしてしかたがない」という悩みをお聞きした。

 世間一般によくある悩みだが、切実な悩みでもある。そして、続けてこう言う。

 「イライラしていると仕事がはかどらないんですよね。新人の態度が原因でそんな状態になっている自分も情けないんですが・・・」

 この言葉は仕事のパフォーマンスと感情との関係を考えるうえで、大切なことを物語っている。

 仕事がはかどらない――。

はかどらない原因は自分の中にある

 その真の原因は新人の態度ではなく、新人の態度に反応して心の中を暴れ回った「感情」にある。

 仕事をするうえでは、目を通した書類の内容や打ち合わせで聞いた内容など、仕事に関する様々なことを一時的に記憶しなければならないが、こういった記憶を作業記憶という。

 人間の脳は感情的なストレスを受けると作業記憶が妨げられるため、正常な思考をすることが困難になる。そのため、イライラすると仕事がはかどらないという状況に陥ってしまう。