20年ほどで急進展した恐竜研究を気鋭研究者が描く

HONZ特選本:恐竜の世界史 負け犬が覇者となり、絶滅するまで
2019.8.27(火) HONZ
生活・趣味
この写真の記事へ戻る
恐竜博2019で公開された「むかわ竜」(写真:つのだよしお/アフロ)
恐竜の世界史――負け犬が覇者となり、絶滅するまで
作者:スティーブ・ブルサッテ 翻訳:黒川 耕大
出版社:みすず書房
発売日:2019-08-09
ティラノサウルス・レックス。本書第6章扉より。
本コラムはHONZの提供記事です

ライフ・教養の写真

ポストコロナ:日本が韓国に負ける科学的根拠
見せてもらおうか!積立投資の実力とやらを~その1
戦わずに勝利した?上杉謙信「敵中突破」伝説の真相
中古マンション投資で必ず確認すべき数字と設備
コロナ恐怖横目に、韓国の過熱マネー投資
新型コロナはワクチン開発が難しい「猫型」の恐れも

本日の新着

一覧
中国が封印、「失業率20%」の衝撃レポートの中身
東アジア「深層取材ノート」(第37回)
近藤 大介
日本海海戦115年、バルチック艦隊の戦略を読み直す
対馬海峡ではなく、津軽・宗谷海峡だったら何が起きていたか
福山 隆
錯綜する種苗法論議、日本農業の課題はそこじゃない
米国に支配された日本の食料供給体制、未来永劫このままなのか
青沼 陽一郎
このままでは本当にまずい!真剣に危惧した医療崩壊
実録・新型コロナウイルス集中治療の現場から(第1回)
ヒューモニー