世界一流の人材を輩出するAPU、次の一手は競争力

20年後、APECの閣僚会議は別府出身者が独り占め?
2015.5.21(木) 川嶋 諭
記事へ戻る
別府湾を見下ろす高台に建つ立命館アジア太平洋大学。「天空のキャンパス」とも言われる
是永 駿(これなが・しゅん)
立命館アジア太平洋大学 学長、学校法人立命館副総長・理事。大阪外国語大学外国語学部中国語学科卒業、同大学大学院外国語学研究科中国語学専攻修士課程修了、言語文化学博士(大阪大学)。中国文学に関する著書・共著書・翻訳書多数。第29回島崎藤村記念歴程賞受賞(1991年)
カフェテリアで談笑する留学生たち(写真提供:APU)
流暢な日本語でキャンパスを案内してくれたティージェーさんはスリランカからの留学生。彼女が挨拶を交わすのも驚くほど多様な国の学生たちだ
広々としたキャンパスでひときわ目立つツインタワー(写真提供:APU)