米大統領選の世論調査も当てにならない?

 フランスの選挙は米国の大統領選挙についても興味深いメッセージを送っている。世論調査を信用するな、ということだ。

 世間から評価されているすべての世論調査はフランス議会で極右が最大勢力になると予想していた。

 蓋を開けてみると、マリーヌ・ルペンのRNは3位だった。

 もしかしたら、僅差とはいえ一貫しているドナルド・トランプの世論調査でのリードも、見た目ほど当てにならないということはないだろうか。

(文中敬称略)

By Gideon Rachman
 
© The Financial Times Limited 2024. All Rights Reserved. Please do not cut and
paste FT articles and redistribute by email or post to the web.