テンミニッツTVの記事一覧

東京大学をはじめとする日本の大学教授や一流企業の経営者、特定分野の世界的権威である医師など、多分野の有識者が出演する教養メディア。1話10分で大人の教養を身につける。講義内容は動画だけでなくテキストでもご覧いただけます。

岡倉天心『茶の本』と日本文化

大久保喬樹
第1話 『茶の本』の著者・岡倉天心は何をした人物か?
東京女子大学名誉教授の大久保喬樹氏が明治の美術運動家・岡倉天心の世界観、自然観を『茶の本』を通して解…
第2話 『茶の本』の背景にあった激動と争いの時代
東京女子大学名誉教授の大久保喬樹氏が明治の美術運動家・岡倉天心と著書『茶の本』について解説。第2話で…
第3話 茶の哲学のベースにある老荘思想
東京女子大学名誉教授の大久保喬樹氏が明治の美術運動家・岡倉天心と著書『茶の本』について解説。第3話で…
第4話 茶室建築「数寄屋」にある三つの意味
岡倉天心の『茶の本』第四章は、「茶室」と題されている。茶室の構造が持つ趣向は、西洋建築が持つ壮麗さと…
第5話 東洋では西洋と違い、自然の力を重視する
『茶の本』第五章は「芸術鑑賞」、第六章は「花」である。ここに共通するテーマは「相手」。芸術や華道にお…

「三国志」の世界とその魅力

渡邉義浩
第1話 三国志の舞台、三国時代はいつの・どんな時代だったのか?
中国の3世紀を舞台とする「三国志」は、今なお日本人の間でも世代を問わず人気を集めている。群雄が割拠す…
第2話 黄巾の乱と16文字のスローガンの意味
早稲田大学文学学術院教授の渡邉義浩氏による広大な三国志の世界観を基礎から学ぶシリーズ講話。第2回目は…
第3話 官渡の戦いで袁紹を破った曹操の革新性
三国志の世界を基礎から学ぶシリーズ講話。今回から2回にわたり、官渡の戦いで袁紹を破った「曹操の革新性…
第4話 赤壁の戦い後の立て直しに見る曹操の革新性の本質
赤壁の戦いで敗れた曹操だが、この敗戦からの立て直しにこそ、彼の革新性の本質を見ることができると早稲田…
第5話 赤壁の戦いで敗れた曹操の油断
呉の孫権は、いかにして江東を自立させていったのか。天下統一を目前にしていた曹操は、なぜ「赤壁の戦い」…

歴史家が語る『裕次郎』

本村凌二
第1話 昭和30年代に現れた国民的ヒーロー石原裕次郎
早稲田大学国際教養学部特任教授で西洋古代史、ローマ史を専門とする本村凌二氏が、昭和の大スター「石原裕…
第2話 歴史上の人物にもひけをとらない魅力を持っていた裕次郎
西洋古代史、ローマ史を専門とする早稲田大学国際教養学部特任教授・本村凌二氏が、2017年7月に上梓した自…
第3話 裕次郎映画に描かれる時代背景がリアルな共感を生んだ
「古代ローマ史の泰斗が『同時代史』を描いた」と話題になっているのが、『裕次郎』(講談社)。2017年7月…